【みなさん注意しましょう】タイ帰りの75歳「類鼻疽(るいびそ)」に感染 入院当日死亡

OpenClipart-Vectors / Pixabay

ニュースをチェックしてると、タイ帰り、75歳。類鼻疽(るいびそ)という言葉が目に止まりました。

類鼻疽(るいびそ)って聞いたことのない病気です

完成症らしいのですが、Webで調べてみると、なんだか感染するとやっかいな病気のようです。

それにバンコクなどの都会よりも、タイの田舎で暮らす人のほうが注意したほうがよいですね

  • ワクチンが存在しない
  • 感染から発症までは一定せず、数時間から20数年と幅がある
  • 食欲不振、元気消失が見られる
  • 汚染された土壌や水から感染

類鼻疽菌はグラム陰性、好気性桿菌であり土壌菌。汚染された土壌や水からの経気道的あるいは経口的に感染が成立する。主として齧歯類の感染症であるが、しばしばヒトを含む種々の動物に感染する。多くの動物では急性例では発熱、食欲不振などを呈し、慢性例では食欲不振、元気消失が見られる。豚では不顕性感染を示す。全身のリンパ節や諸臓器に乾酪化結節や膿瘍を形成する(鼻疽様結節)。ワクチンは存在せず、感染した家畜は治療を行わずに屠殺することが最善である。治療にはミノサイクリンやピペラシリンなどが有効である。感染から発症までは一定せず、数時間から20数年と幅がある。

 

感染しないための対策は

Mimzy / Pixabay
  • 流行地域では、土壌、水などとの直接接触を避け、生水を飲まないなどの予防が必要。
  • 流行地域でケガややけどをし、傷口が土壌や水で汚染された場合には、直ちに傷口を完全に洗浄することが必要。

 

 

最近わんちゃんを家の中で飼ってるので注意します

IMG_20181215_063546249_HDR

”腎不全や糖尿病などの基礎疾患を有していると重症化しやすく、敗血症性ショックを生じることがある。”

ここはタイの田舎。田舎道は舗装してないし、土にふれる心配もあります。

さらに私は糖尿病なので特に注意しようと思います。

みなさんも気をつけてください